12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2017-12-31 (Sun)
もう残すところ1か月を切った12月のある日の深夜。
クララは初めて細菌性の急性胃腸炎になりました(´Д⊂ヽ

今まで胃腸風邪とかはあったけど、
こんなに激しいものは初めてでクララ家初の大騒動に。

病院に行き、点滴してもらってお薬もらって
帰宅したころには4時をまわっていたため
仕事をお休みして自宅で安静にすることにしました。

ということで、回復編です。
続きはReadMoreよりどうぞ!(✿╹◡╹)
 


少し眠って月曜日の朝。
水分を取らないと!と思い、手にしたポカリ。

少量を口に含んで飲み干すと、



ピリリ






ううう。やっぱり胃が痛い( ;∀;)


とりあえず、無理はしてはダメだと思い、
少量を飲んでは横になって体を休めて、
数時間後にまた少量を飲むというスタンスでお昼まで過ごしました。

処方されたお薬が、「食後」に飲むとあり、
食べてもいいものか半信半疑でオーソドックスな白がゆをチョイス。

日曜日の食べ物をほぼリバースしたクララにとって
1日ぶりのご飯。



白がゆ。



この白がゆが、
とても美味しく感じる!!!(´Д⊂ヽ


普段の濃い味が好みのクララは絶対おいしくないと思ってしまうのですが、
胃腸をやらかしている時は白がゆの優しさがとても身に沁みます。

しかし美味しいけれど、やはり胃が痛いので、
すごく少量だけいただいて我慢。


お薬を飲んではまた横になっていました(つ∀-)


夜ご飯もお昼に残った白がゆを温め直して
美味しさを噛みしめて少しだけ食べて過ごしました。


お医者さんには
体調と相談して行けそうなら仕事に行ってもいいと言われていて、

気持ちが悪いのも治り、
胃はとても痛いけど吐くこともなく、
下痢も止まっているので火曜日は仕事に。

ただ、やはり体力が驚くほど無くなっていて
少し歩くだけでも息切れというか倦怠感が酷い。


―ということで、
いつも以上にのんびり体を気遣って出勤しました。
(`・ω・´)



会社に着いた後は、
座っていることが多いので問題はなかったのですが、


いつ吐き気が出るかわからない、
また吐き気が出てからトイレに行くのが間に合わないと怖いこともあり
エチケット袋をデスクに置いて仕事してましたw
(使うことはなかったですけどねw)


お昼は、おかゆを持っていくのは難しかった(面倒だった)のと、
薬を飲む必要がない、胃を休めたいということもあり、
ポカリのみで休憩していました。


そのまま何事もなく仕事は終わり、帰宅。

夜ご飯は昨日の白がゆに、
サツマイモとカボチャを蒸したものを
すり潰してペースト状にしたものを食べました。

が、






数時間後には胃が痛みました(;´∀`)…痛いなぁ…


そして水曜日の朝、
さっそく胃もたれ?が発生。

なんか、胃が張ってるような?
よくわからない不快感。(-"-)


あれかな?
サツマイモとカボチャのペーストをいつもの量ぐらい食べたからかな(遠い目)
↑ペーストにする作業が楽しすぎて作り過ぎた

胃の不快感が治まってきたことと、
もうそろそろ味がついたご飯が食べたくなってきていたので
ここで急性胃腸炎で食事を再開する順序について調べてみると、

第1段階:水分のみ
第2段階:流動食
第3段階:ペースト食
第4段階:やわらかい食事


―とのこと。

【参考にしたサイト↓】
胃腸炎症状カルテ
病気辞典








・・・。










おおおい。
私、第2~3段階をすっ飛ばしてたよ!www
(ノ∀`*)ペチ


ああ、だから胃が痛んだのね。納得w

でももう何だかんだで第4段階で来れてるのだから
そのまま続行でいいよね♪
…てか 戻 れ な い (-_-)


―ということで、

水曜日のお昼は
赤ちゃん(?)用のスティックパンにコーンスープを食べてみました。

たぶん、スティックパンとかお腹に入れば溶けるはず。
…パンにチョコ入ってたけど、これぐらいは大丈夫でしょ。( ̄ー ̄)ニヤリ

結果、お腹は相変わらず少し痛みましたが、
吐き気はなかったので問題なし。


夜ご飯は少し回復してきたのもあって
白がゆ以外が食べたくなり、少し冒険して鮭がゆに。
普段は滅多に食べないけど、本当においしかった。


翌日の木曜日。朝から胃は不快感満載です。
食べ過ぎたか?と思ったら、









ぐぅぅぅ。



え。私、お腹空いてるの!?w(;´∀`)
ま…まさかぁ!?



・・・。




とりあえず、お腹の音は無視(笑)して出勤。

お昼は水曜日と同じ
スティックパンとスープにして安静に。

すると帰るころには不快感はなくなってました。
やっぱり痛いときは無理しちゃダメだね(;´∀`)



で。


夜ご飯は調子がよくなったこともあって、
白がゆ・鮭がゆ以外が食べたくなり、
別のおかゆを探しにドラックストアへ。


スティックパンもそうだけど、
離乳食なら美味しく食べられるのでは!?と思い、

離乳食の棚にあるフルーツのペースト状の商品と
9か月目からのトマトのリゾットっぽいレトルトを購入。

他にもないかと探していると
介護用向けの棚に目が留まりました。

クララは知らなかったのですが、
ユニバーサルデザインフード(UDF)という食べやすさに配慮した食品があって
「かまなくてよい」、「舌でつぶせる」、「歯ぐきでつぶせる」、「容易に噛める」と
区分けされた商品がありました!


えええ!こんなのあるの!?ォオー!!(゚д゚屮)屮


―ということで、
≪舌でつぶせる≫ふっくらかに雑炊を購入。
これなら消化にも良さそう♪


そして夕飯は早速、
かに雑炊とペーストのフルーツ、ヨーグルトにしてみました。





かに雑炊、














マジうまかった!!!
。・゚・(ノД`)・゚・。

1食分ペロリでした。


これだったら、白がゆじゃなくて最初からこっち食べてればよかったかも!
次に胃腸の調子が悪くなったら真っ先に、かに雑炊にしよう!((´∀`))

離乳食の棚にあったペーストのフルーツも
甘さをめっさ控えめにしたジャムみたいで美味しかったです。

うん、なんだかんだで
美味しいご飯食べられるのって幸せだね(ノ´∀`*)<その後いっぱい食べちゃった




―で、調子に乗った翌日の金曜日。
やはり胃に不快感。


そして、



ぐぅぅぅ。




うーん。やっぱり何か食べた方が良いのかしら?


朝ごはんを食べるつもりなかったのですが、
急遽昨日購入した離乳食を温めて食べることに。


ペーストのフルーツは結構イケたので、
離乳食のリゾットもそこそこ美味しいのでは?と期待して
トマトリゾット味の離乳食を食べてみると…





















ま ず い :(´ཀ`」∠):

ううーん・・・。

食べれなくは・・・ない。



食べられなくはない・・・が、トマトが遠い。
なんか微かに遠くにいる感じ。すぐ見失う。

かに雑炊が思いのほか美味しかったから、
その内容で上書きされた舌にはダメだったw


順番逆にしていけばたぶん問題なかったと思うけど、
さすがに大人用食べた後の離乳食はダメだったwww


いきなり朝ごはんを食べたことでなのか、
離乳食が合わなかったのか、若干気持ち悪くなりつつ(笑)
会社へ。


お昼は、あんぱんとスープにしてみました。
胃痛はまだありましたが、もう大分嫌悪感は無くなっています。

そしてやってきた週末の夜ご飯。
もうそろそろ普通食にしても大丈夫だよね?
もしまだ早くてダメだったとしても土日があるから大丈夫!


―ということで、
よく行く和食屋さんに行って、



















味噌煮込み
味噌煮込みうどんを食べてきました
(*´▽`*)


もちろん、うどんは柔らかめに煮てもらいましたよ!

週明けには忘年会ラッシュが始まります。
クララの胃たるもの、このぐらい食べられないでどうします?
―てか、このぐらい食べられないでは忘年会は越えられない!!!

もう治ってきたかどうか、耐えられるかどうかを
確認するため敢えての挑戦です( ̄ー+ ̄)キラリ


結果、











若干痛みましたが、無事越えられました!!!
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪



ということで、
いきなり襲われた胃腸炎はこうして快復しました!


それにしても原因はなんだったんでしょう。(;´∀`)

原因はよくわからないですが、
皆さまも食べ物にはお気をつけくださいね!

Return

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Theme : こんなことがありました * Genre : ブログ * Category : ★日常★
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2017-12-30 (Sat)
わぁ!前回の更新より1年以上経っていましたね!
覚えてる方や見に来てくださっている方はまだ居るのだろうか…

お久しぶりです。
毎度、年末年始に舞い戻ってくるクララです(*´▽`*)

お話しするネタは日々いっぱいあるのですが
ずっとゲーム熱が醒めず(一時期はゲーム狂ってましたw)
気が付けばネタは風化しつつある有様(;´∀`)

―ということで、熱々な最近のお話しから再開しようかと思います!
前回の続きは…また後日に更新するつもりです(笑)

長くなるので続きはReadMoreからどうぞ!


さて。クララはリアル脱出ゲームや謎解き、宝探しのイベントが大好きです。
先日の日曜日に、明治村で開催していたリアル脱出ゲーム「 大逆転裁判2」にも挑戦してきました。
(その話についても後日また更新できたらしたいです♪)
≪サイトページ≫博物館明治村×リアル脱出ゲーム 大逆転裁判2

謎解きは無事に解決し、何も問題はありませんでした。

昼ご飯を食べて、甘味処で糖分を補給して休憩し、
屋台(出店?)でカレーパンを食べた時、



ん?('A`)




若干違和感が。
なんか気持ち悪い…?胃がもたれてる感じ?
…油が合わなかったのかしら…?(;^ω^)



でもしばらくベンチで休んでいたら回復したので、
また活動開始。

明治村を満喫し、次は栄にある「なぞともカフェ」に場所を移して謎解きのおかわり(・∀・)
ある程度楽しんでから夕飯にステーキを食べに行きました。


そのステーキが、脂身が多いうえにスジがたくさんあって、しかも頑丈で!
ステーキの脂身とか全然平気なクララでもキツイ感じ。

すると、








んんん。(-"-)








夕方食べたカレーパンの存在を胃に感じました。
しかも追加で投入したステーキ(強スジ)も存在感を発揮し、


まぁ、つまりは、








すごく胃もたれを起こしている・・・(´◉◞౪◟◉)


でも、ここでもしばらく休んでいると
動けるようになったのでお店を出て帰宅することに。

しかし電車を待ってる時に、体調が急降下。
やばい。これは吐いた方が楽かもしれない…?(; ・`д・´)

でもなんとか踏みとどまり、気持ち悪いのも過ぎ去り
落ち着いたのでそのまま吐かずに帰宅。

でも帰宅後も、やはり気持ち悪い。
翌日は会社です。休めない―というか、金曜日に月曜休むつもりで仕事してない。

・・・。

これは大事を取って早く寝たほうが良いよね(`・ω・´)

―ということで、クララには珍しくすごく早く23時には就寝。





が。




気持ち悪くなったり治ったりと安定せず
楽な姿勢を探求しゴロゴロして眠れない。



ゴロゴロ



ゴロゴロゴロゴロ







ダメだ。
なにをやっても気持ち悪い!(´◉◞౪◟◉)



そう思って、上半身だけ起き上がって胃を落ち着かせていたら
突然抑えられないくらいの吐き気が!!!



抑えられないくらいの吐き気なので
当然そのまま、お布団にぶちまけましたよ。
こ れ で も か ! という程に(´Д⊂ヽ


もうね。止まらない。
どこまででも出る。
人ってこんなに吐けるんだって思うぐらい。
なんだったらカレーパンもいた。


これ以上、何もない!ってぐらいに吐いて楽になったので、
やらかした布団やベッドの板や服等を片づけ、
そのついででお風呂にも入ったクララ。


だってねぇ、

あれだけ吐いたらもうスッキリでしょう(´∀`)
汚れた自分も洗ってスッキリしたくて。

で、お風呂入ってたのですが、













あれ?おかしいな・・・






お風呂で暖かいシャワーを浴びてるのに
震えと寒さが…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

―と次の瞬間、









吐 き ま し た 。

もう何もないけど胃液のみ吐く感じで。
息もできないぐらいに。

これ、お風呂入ってたらダメなヤツだ(;'∀')

そう思い、落ち着いてからマッハで浴室から這い出て
服を着て、そのままトイレに直行してまた吐く。


こんなに騒いで(?)たら
家族も異変に気づき、心配し始めました。


母  「大丈夫!?救急車呼ぶ?病院行く?」
クララ「大丈夫じゃない。病院行く」


―という会話でさえ、吐いてる最中。

しかも下痢も酷くて、吐く度に出る。
もうマジ地獄。


母がすぐに病院へ電話して向かうことに。
ところが救急車を呼ぶとなるとまた別の話になるそうで、
家の車で送るということに。

母  「大丈夫?救急車にする?お父さんに送ってもらう?」
クララ「どちらでもいい。早く着ける方で」
父  「家の車だったら20分ぐらいで着く」
クララ「じゃあ、家の車で_:(´ཀ`」 ∠):_ 
↑このやり取りでさえツライ。

ということで、深夜2時過ぎに必要最低限の恰好で家を出ました。




だがしかし。












なんということでしょう。














20分経っても一向に
病院に着く気配がありません。




・・・。

・・・・・・・・・・・・・・。



どうやら父が道に迷った模様。
Σウソでしょ!?(゚д゚lll)


父のサポートとして助手席に乗っていた母も
スマホ片手に病院を検索しているけど全然違うところが出る模様。
あ げ く 父 と 喧 嘩 し 始 め た!


ええええ。
ちょっと、マジでそれどころじゃないんだけど!うぷっ


エチケット袋に顔を突っ込みながら
喧嘩を聞いていたけど、一向に病院に行ける気配がない。

ダメだ。これは私が何とかしないと辿りつけない!!!( ;∀;)

吐き気が収まったタイミングで、携帯を取り出し、
グーグルマップで病院名を検索しナビ開始。
その状態で助手席の母に渡しました。

これで大丈夫!
早く、早く着いて!!!( ;∀;)








が。



母「これ(ナビ)、どこ走ってるの!?そっち左なんじゃないの?」
父「左って言ったって、壁で道がないじゃないか」
母「でもこれは左って言ってるんだけど」
父「だから道がないから無理だろうが!」





・・・。








ああああ。
喧嘩が悪化した( ゚д゚ )


ダメだ。まだダメだ。私が導かねば!!!
気持ち悪いが、まだもう少し我慢できる!
今のうちに病院に着かねば!!


そう思い、命からがら助手席の母よりスマホを返してもらう。
現在の場所と車の向きと行きたい場所への道をクララが説明。
ナビの内容をクララがナビして、ようやく病院に到着。


問診票等を記載して、即トイレに駆け込むε=(ノ゚Д゚)ノ ∥WC∥


しばらくして、トイレから呼ばれて処置開始。
とりあえず、脱水症状が起きてるのと、吐き気が酷いのもあり、点滴をすることに。

が、


今まで体験したことない症状にクララの体がびっくりしたのか、
体がショック状態(?)になっていて血管が浮き出てこないのだそう!
(血圧もずっと吐いてるのにすごく低くなっていたらしい…)

なんとか針をさせる場所が見つかり、
吐きながら痛さをこらえて点滴をうけてました。

点滴中に先生と問診。

先 生「最近生ものとか食べました?刺身とか」
クララ「いえ><」
先 生「それか、卵とか鶏とか」
クララ「鶏…2日前ぐらいに唐揚げ?」
先 生「今日は何食べられました?油が多いもの食べました?」
クララ「油が多いのは食べました」
先 生「血は混じってました?」
クララ「よくわからなかったです」


正直、一瞬血?と思うような赤色が吐瀉物にありましたけど、
自分の血なのかステーキの血なのか、はたまた他の赤色の何かだったのかは
すぐ片づけちゃったのでわかりませんでした。


―とそれぐらいで、

今度はMRI(CT?)を撮るために点滴をコロコロしながら移動。
フラフラしているクララに車椅子を用意しようかとの話にもなりましたが、
もう早く終わらせて落ち着きたい一心で自力で向かいました。

胃腸の検査結果を待つ間、
病院のベッドで点滴をうけつつ横になることに。

即効性の吐き止めを点滴に入れてもらっていたので、
だいぶ落ち着いてきて眠気が…(´ぅω・`)ネムイ
結果が出るまで少しそこで寝てました。

しばらくして結果が出て、薬が処方されてその説明の時点で起き、
ぼんやりした頭で説明を聞いてました。

処方された薬は1日分。
仕事は体調と相談して行けるなら行っても良い。
―とのこと。


あら?結構苦しかったけど、軽い部類なのかしら?(・∀・;)


そう思っていたら、次の瞬間
















看護師「これで治まらなかったら
    入院なので来てくださいね」








!!!????




え、え、入院なの!?Σ(゚д゚lll)ガーン
1日分しか薬もらってないけど!??
チョットヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノチョット


若干の不安を残しつつお支払をして病院から帰宅。
家に着いたのは4時でした。


うん。これはもう仕事行けないね。
睡眠も足りないし、体力なくてフラフラだし、
吐き気は微妙にあって、いつまた吐くかわからないし( ;∀;)


ということで、仕方なくお休みして家で安静にしていました。

②につづく。

Return

web拍手 by FC2
Theme : こんなことがありました * Genre : ブログ * Category : ★日常★
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-10-10 (Mon)
さて。

結構前の話になるのですが、
















クララ、USJ行ってきました!
((ノェ`*)っ))タシタシ


USJ、いいですよね!
いろいろとコラボしてて、ホイホイされてしまいます。

行ってきたのは、6月。

これだけでピーンと来た方もいるかもしれませんが、
そうです。クールジャパンです!エヴァです!進撃の巨人です!!!(*´ω`*)

実は、去年もエヴァや進撃の巨人でホイホイされてたクララ。

去年は進撃はリアルを売りにした展示だけだったのですが、
今年は4Dのアトラクションになって、さらにエヴァもすごくなったと聞いて
もう行きたくて行きたくて!!!ヽ(≧∀≦)ノ

―と言っても、

去年一緒に行った彼は、
現在遠出が出来ない状態ため一緒に出掛けるのは難しそう…。

だがしかし、進撃は行きたい!
ど う し て も 行きたい!(´д⊂)


彼は行けないけど私は行けるのです。

本当は行きたいのに彼に遠慮して行くのを我慢したら、
私の性格からすると彼を責めたり嫌味を言ってしまいそうな気がする。





これは私にも彼にとっても良くないよね!(゚∀゚)


―と、超自分中心の思考回路で正当化して行ってきました(笑)

行こう!と決心したのがクールジャパン終了になるギリギリ前だったため、
友達のスケジュール難しいかな~と思っていたのですが
大阪(と思い込んでたら違った関西方面)のお友達に付き合ってもらえることに!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆わーい!

折角ならと、
一泊二日で大阪を満喫してUSJで遊ぶことになりました!


本当に深夜のテンションで思いついた―というか決心したため
金欠を考慮してなかったクララは初めて近鉄で行くことにしました。

今まで旅行は彼や友達に頼りっぱなし。
ですが今回は全部自分でやらねばなりません。

方向音痴で初近鉄、ギリギリの日程、現地に行くまでクララ一人。









無事に達成できる気がしない!!!
Σ(´Д`lll)エエ!!




―ということで、続きはReadMoreからどうぞ!
 

 
ということで、会社に旅慣れた友達がいるため相談したら
こいつヤベェってなったのか(笑)仕事帰りに代理店に付き合ってくれることに!

早速その日に近くの代理店に行くと
優しそうなお姉さんが対応してくださいました。


お姉さん「今回はどういったことで?^^」

クララ「えっと、6月○日と○日で、一泊二日で、この日にユニバーサルに行きたいんですが!><」

お姉さん「行かれる方はお隣の方と御一緒ということでよろしいでしょうか^^」

友達「いえ、私は行かないです。 ただの付き添いなので(・Д・)」




・・・。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





お姉さん「Σえ?あ、そうなんですね!」


一瞬空気が止まったwww
だよね、そうなるよねw

友達「すみません。紛らわしくて^^;この子ちょっと心配で」

クララ「すみません。一人でって慣れてなくて不安で><
    現地には関西方面の友達が来てくれるんですが…」


お姉さん「そうなんですね。かしこまりました。大阪には何で行かれますか?
      JRの新幹線と近鉄特急がございますが…」


お姉さんから見せてもらった時刻表と金額表をにらめっこして、
隣の友達とも相談してやはりここは背に腹は代えられないので近鉄に。

お姉さん「近鉄はどちらまでにしましょうか。現地ではどこで待ち合わせとかって決まってますか?」

クララ「特には…。泊まるところの近くの方がいいかな?とは思ってるんですが…」

お姉さん「ここですと、こちらのホテルやこちらのホテルがありますが…
      今回、近鉄特急のご利用ということで出費は押さえたいというということでしょうか?」


クララ「そうなんです!」

お姉さん「そうですよねw では・・・こちらとかいかがでしょうか。■■(地名)になりますが」

うーん。地名出てきたけど、よくわからん(つД`)ノ
困って隣の友達を見たら、

友達「■■(地名)かぁ~、うーん…××を▲▲行く感じですよね?」

どうやら友達は理解できたようで
何か行き方を確認してくれている模様。

お姉さん「そうですね、そう行ってもらうとわかりやすいかと」

友達「●●とかはどうですか?これなら▲▲だけで行けそうだと思うんですが」

お姉さん「それですと、こちらになりますが―」

友達「―なんですね。他のもありますか?」


ん。

クララはもうすでにチンプンカンプンですよ_(:□ 」∠)_

友達とお姉さんが一生懸命探してくれているのを隣で見てるだけっていう。
ホントすみません!!!だがしかし、頑張って聞いててもよくわからん!


お姉さん「こちらとかもおすすめですよ。」

友達「ああ、いいですね!」

クララ「え?そうなんだ?」

お姉さん「ただ、









 駅から10分歩きますが

友達「あ、ダメだ。迷 う わ 」










うん。クララも迷うと思う(=∀=)
友達さん、クララの方向音痴っぷりを知ってるからとても早い反応でしたww


そんなこんなで友達とお姉さんがいろいろと考えてくださって、
ホテルは駅から徒歩1分のところに決定!

代理店から帰るころには、
お姉さんもクララがわかってきたみたいで

お姉さん「こちらが行きの切符です。ここに入れておきますね。
      ―で、こちらが引換券ですが、大きさが同じで紛らわしいのでこちらに入れておきますね。」










すっごく丁寧に説明してくれたwww
(´∀`*;)ゞ


お店の外までお見送りしてくれてホント良いお姉さんだった!

そして友達は、
近鉄までたどり着けるかとても不安だったみたいで

友達「この後ならどこの乗り場かとか出来るところまで案内してあげれるけど、行く?」

―と言ってくれましたww

もちろん付き合ってもらいましたよ!
一回、一緒に近鉄の改札まで行き、特急の乗る場所を教えてもらい、
さらにスタート地点に戻って復習までしましたwww
(さすがにここまでやったら覚えるw)

道とか建物とかって、どうも興味ないみたいで、
しかも基本一人で出歩かないからか、

いつも気が付いたら目的地についてるイメージなので
いざ一人で行けと言われても所々のイメージ(記憶?)しかないから
迷うんだと思うんですよね(自己分析)

PCのことや、ゲームなどは1回で覚えるんですけどねぇ(。´・(ェ)・)

―ということで、続きはまた次回の記事に!
 

Return

web拍手 by FC2
Theme : 日々の出来事 * Genre : ブログ * Category : ★日常★
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-08-17 (Wed)
クララのお付き合い状況は前の記事に書いた通り、
付き合って10年以上も経っているのにお互いの両親にちゃんと会ったことがなく
ちょっと変わってます。

彼の方は長く一人暮らしをしていましたが、
現在、実家暮らし。

私も同じく実家暮らしですが、
彼が家に遊びに来たことはなく、私がいつもお邪魔しています。

そんな状況で挨拶したことないってどうなの?と私自身も思うところなのですが、
タイミング逃しまくり∩(・∀・)∩<もう今更過ぎてズルズル放置中

そんなある日。
彼のお家から帰る時のこと。

玄関で靴を履いてドアノブを回そうとした瞬間、







ドアノブが勝手に回り、
ドアが開きました。




!??
∑(゚Д゚)え、なに!?





なんと、












彼のお母様がご帰宅に!!!


私は家を出るところ。
お母様は家に入るところ。

お互いに「え!?」ってなりました。


フリーズしてたのは
本当に一瞬だったとは思いますが、

お母様の方より
ドアから一歩離れ「どうぞ」と譲られてしまい、
それに流されクララも「ありがとうございます。お邪魔しました。」としか言えずwww

お家を出たらお母様がお家に入り
「お気を付けて」と声をかけていただき対面終了。



今から考えれば、
そこでちゃんとご挨拶するべきだったのかもしれないと思うのですが、


いきなりの展開で





クララの脳内超パニック!
゚★:゚ ヾ(´*д*`)ノシ ゚:★゚ 



そのため、当たり障りのない?内容で
終了してしまいました…( ;∀;)




しかも付き合って10年以上も経っているので、
ちゃんと会ったことはないのですが、



付き合って1年ぐらい経ったころ

近くのスーパーで買い物して帰っている時に
「さっき、おかん居た~」とかすれ違った事実を後から聞かされたり
(たぶんこれが1回目?)



付き合って4年ぐらい経ったころ

彼が一人暮らししていて外出中の時に
夕飯を持ってきてくださったであろうお母様と
泊まった後に帰り支度で化粧していた私と部屋で会ったことがあり、
(その時も「息子にこれを渡してもらえますか?」と言われ惣菜等を受け取り
 「ありがとうございます。すみません。」程度にしか返事できなかった)

―と


微妙~~~~~~~にカウントしてもいいものだろうかわからない邂逅があり


その次になる3回目が今回なのです。



この場合、








私どうすれば良かったんでしょうか!?
。・゚・(ノД`)・゚・。


挨拶した方が良いのは重々承知なのですが、
玄関でし始めるのも何か違う気がするし、

そもそもどう挨拶したものか・・・。

初めまして・・・ではないのだけれど、
かと言って、初めましてに近い感じなのですが!!

ホントなんて言えばいいの!?
うう、自分のコミュ力の低さが恨めしい!!!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚





それから数週間経ったある日

彼から「これ、おかんから~」

頂いた箱を開けてみると
中から宝石ケース(?)に入った可愛い、けれども品のある小さな鏡が。

「∑え!?頂いていいの!? 
 ―って、え、どうしたの、これ!?ヽ(゚Д゚*)ノ !!」


「さぁ? なんか『彼女さんにプレゼントしたら使ってくれるかな?』って聞かれたから
 『貰えるものなら何でも使うと思う』って答えたら、コレくれた。」


えぇ!?なんでまた!?
だって、私、ろくに挨拶もお話も出来てないんですが!?
ぁゎゎ!! ヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノ ぁゎゎ!!

「真珠のミキモトって知ってる? ―ってクララは知らないねw
 有名だから誰かに聞いてみるといいよ。
 ―で、これはそこの鏡。ほら、ここに真珠付いてるでしょ?」


クララ、あり得ないレベルで物を知らないので
彼の予想通り真珠のミキモトって知らなかったのですが、
それでも何かしら良い物だというのはわかります!

だって、鏡なのに宝石ケースだし!!!

「ミキモト知らないけど、嬉しいよ!ありがとうございますって伝えておいて!
 でも本当にいいの?私、全然挨拶出来てないのに申し訳ないような…!><」


「いいんじゃね? まぁ、俺の方でこんな子~って話してるから大丈夫。」




・・・。




え。




それ、どういう内容か非常に気になるんですけど!?
初耳だよ!?私のこと話してるの!?何話してるの!??
((((;゚;Д;゚)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ


「おかんが誰かにプレゼント買うなんて珍しいよ~。良かったね~!
 認められたってことだね~」
と。

えぇぇぇ?認められるところが無いと思うのだけれども!
むしろ、私が母親だったら、私みたいな彼女さん頼りなさ過ぎて嫌だ!←

…ほんと、何話してるんだろ…
(¬д¬。) ジーーーッ



以前、何の話だったかは忘れましたが
彼に言われたクララのイメージが

「クララはな~、『癒し』が欲しいって言ったら『もやし』を買ってきそうなんだよな~www
 しかも満面の笑みで。すごく安かったよ!って言って大量にwww」
とのこと。


・・・。


・・・・・・・・・・・・・。


ああ…まぁ…うん…良く聞き間違いしてるからね。
思い込みも激しいし。たまに言葉のチョイスおかしいし。
私も正直、もやし買ってそうだと思います(笑)



でも、だからこそ、そんなイメージの私をどう伝えてるのか、
非っっっ常に気になりますwww

今度聞き出してやろうと思います!
(*´д`*)oエイ(*´д`*)oエイ(*`д´*)ノオウ!!

 

web拍手 by FC2
Theme : こんなことがありました * Genre : ブログ * Category : ★日常★
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-08-16 (Tue)
さて。今回はちょっと真面目なお話。
現在クララが悩んでいることです。

クララは10年以上お付き合いしている方がいます。
10年以上も付き合ってますがびっくりするぐらい仲良しです。本当に。
付き合い始めのようなラブラブ…ではないですがめっさ仲良し(*´ω`*)

ですがそんなに長く付き合っているのに、
結婚の話題は出ません。

お互いの家族も、お付き合いしていることを知っている(クララの家は母親のみ知ってますが)状況ですが
双方の家族ともお互いちゃんと会ったこともお話したこともありません。

彼の家で遊ぶ時も、まず先に彼がお家に入り、
部屋までのルートを確保してからクララを招くのでご家族に会うこともないっていう。

ですが、彼のお母さんや妹さんからは
「彼女さんに~」ってお土産やらもらっている不思議な状況。

最初の頃は、ご家族に会うのって緊張するから内心ほっとしていたのですが、
今はもう10年以上も付き合ってるのにお会い出来ていないからこそ
逆に会いづらい気持ちが(´Д⊂ヽどの面下げて会えばいいんだ!

クララの方も、父親に内緒にしていることもあり
クララの家に呼んだことはありませんしクララの母親も会ったことはありません。

ちなみに父親に内緒にしているのは、
クララ父は激しく親バカなため、結婚が確定してから話した方が良いよねと
母親と相談した結果になりますw

…まぁ、こんなに結婚せずにいると思いませんでしたが(遠目)

だがしかし。

お互いに結構気になる年齢になってきたので
去年思い切って彼に結婚する気があるのか聞いてみました。

「もう10年以上も付き合ってるのに結婚の話題が出ないけど、結婚する気あるの?
 する気あるなら子供とか仕事とか、色々とどうするか話し合いたいんだけど。
 結婚する気ないなら、もう別れた方がいいと思う」
と。

すると

「もちろん結婚するよ。するけど、タイミングとかってあるじゃん。
 ちゃんと考えてるから待ってなさい」
と言われました。


・・・。







・・・・・・・・・・・。





10年以上も付き合ってるのに
タイミング掴めないなら
この先も掴めないんじゃないの!?
(ヽ'ω`)えぇー?


って内心叫びましたが(笑)

その話をした時、
彼が2回目の転職を考えている時期。

彼のお仕事がとても大変なのは常々聞いていましたし、
すこしぐらい結婚が遅れても、彼が過労で倒れるよりはマシだし、
まぁ、タイミングっていうのも、それもそうかと思って様子を見ることにしました。

しばらくして、ようやくお仕事を辞めた彼。

辞めた後は、今まで忙しくて後回しにしてきたものを優先的に消化して、
同時に就活してすぐ転職する気満々だったのですが
物事はそんなに上手く行かないものですね。








問題が起こりました。


…と、ここからはちょっと長くなるため
続きはReadMoreからどうぞ。

 



彼がお仕事を辞めて約1か月経ったある日。
大型スーパーの本屋で買い物デート中のこと。

いつもは本屋で私と一緒に本を物色している彼が、
いきなり私を置いて本屋を出てしまいました。

彼が後ろをついて来てると思って話しかけようと振り返ると
すごい早さで本屋を出ていこうとしているところ。

え?電話が掛かってきたのかな?
それとも会いたくない人でもいた?

それにしたって私に何も言わないとかおかしい。
なんだ?どうしたんだろ??

そう思って慌てて彼の背中を追いかけて捕まえると、

「本は、また今度でいいだろ?な、今度にしなさい」って笑ってます。
―が、顔色が悪そう。

そう言って、そのまま本屋だけでなく大型スーパー自体から出てしましました。

えぇ?なんだ??
浮気でもしてて、その浮気相手でもいたのか?(-`_-´#)

―と思って、ジトォーーっと彼を見ていたら

「…何で怒ってるんだよ!w ごめんって。そんな怒るなって。その眼やめてw
 そんなに欲しい本あったの?w」

どうやら本屋を見れなかったことに怒ってると思われている様子。

しかも昼ご飯も買ってない。

いつもならスーパーで物色して、
フードコートか食品売り場で買う or 近くのファミレスに行くのですが
この日は食品を買って彼の家で食べるって話でした。

うーん、気が変わったのかな?





・・・。


ま、いつものことか(・ω・)

そう思ってファミレスで昼ご飯食べて、
通常通りのデートに戻りました。

その時、彼はさりげなく胸やらお腹やら押さえていたのを覚えています。

今回だけでなく、
時々、痛いのか気になるのか、少し押さえているところを見かけるのですが
何がどうなってるのか(痛いのか)聞いても笑って流されるだけで教えてもらえません。

過去、仕事中に過労で倒れて救急車で運ばれたこともあるし
心配なので病院で検査してもらってきてと言っても
健康診断ではそんなに悪いことはないとのこと。

…彼基準なので本当かどうか疑わしいですが。
(クララ的には腎臓が弱いのではないかと推測してました)

そして次のデートの時。
いつものようにスーパーに行きました。

入口に入って少し歩いたのですが、すぐに引き返して
「ちょっと外行こう」とまたスーパーの外に。

しばらく歩いていれば治るからとスーパーの周囲を歩き、
再びスーパーに向かったのですが、何故か入口まで来れません。

入口の近くに来ると気持ち悪くなるんだそうです。

しばらく歩き回っていたのですが、どうしても入れないので
その日は近くを散歩してスーパーには行かずにお家で遊ぶことに。

心配で彼を見ていたら
「大丈夫だって!たぶん、寝不足だからフラフラしてるんだよ。
 あと、腹筋し過ぎて気持ち悪いんだって!」
と笑われました。

でも、次の時も、また次の時もスーパーに入れず。
挙句には待ち合わせ場所でもある駅の中にも入ってこなくなりました。

道路沿いにあるコンビニも気持ち悪くなるそうで、
入れない日があったり、入れてもすぐに出ることに。

「本当に大丈夫?気持ち悪いの?」
「大丈夫。ちょっと歩き回れば治るから。ごめんな~」って
毎回同じような会話をすることに。

どうやら、建物の中は空気が悪く感じ、気持ちが悪くなるのだそう。
でも自分の家や外は平気で、外を歩き回ってしばらくすると落ち着くみたいです。

日によって調子が違うみたいで、
スーパーもコンビニも入れる時もあったりします。
ダメな時は入口でギブアップ。入れても短時間で出てきます。

大体散歩してからお家で遊ぶって流れが定着しつつあったある日。

その日もスーパー前までには行けたのですが、
入口に近寄れず、周辺ぐるぐるしてから帰宅。

「ごめんなぁ>< ホント何で入れないんだろうなぁ~」
「本当にねぇ~。大丈夫なの?」
「うん、今は大丈夫。俺、鬱なのかもな~(●´∀`●*)ゝなんちゃってぇー
 俺が鬱になるわけないか~」


んー。そうかなぁ?
なんか、案外なりそうなタイプだと思う。

なんだかんだで倒れるほど仕事がんばっちゃうし。
自分しかやる人いないって、追い込んじゃってたような気がするし。

「意外と鬱になるかもよ?(・ω・)ノ
 精神的には結構きてるけど、本体が鈍感で気付かないから
 体が無意識に精神の負担がきてるよーってアピールしてるかもよ?」


「そっか!なるほどwあり得るかもなぁ~」

そんな会話をしていました。

それから自分の家に帰ってからも
この会話がずっと頭に残っていたクララ。

ダメ元で「建物 入れない 鬱」のキーワードをネットで検索。
が、やっぱり全然関係ない内容しかヒットしません。

それから何度もキーワードを変えてみましたがヒットせず。

だがしかし。

絶対同じ症状の人だっているはず。
そう思っていろいろなキーワードを検索。

すると「人ごみ 恐怖 鬱」で彼と同じような症状を発見。

「何の前触れもなく激しい不安や恐怖に襲われ、強い動悸や息ができなくなるような感覚になる。
 胸の苦しさや、呼吸困難などの症状が伴うものの、心臓や呼吸器の病気ではないため、
 心電図などの検査を行なったとしても、まったく異常は見つからない。
 激しい身体症状があらわれるため、常に発作の再発への不安と恐怖にさらされることになり
 発作が起きた場所や、それに似た状況や環境などが怖くなって近づけなくなる。
 いつどこで起きるかわからないため、すぐに逃げ出すことができない場所や、
 誰かに助けを求めることができない場所に対して強い不安・恐怖、不快感、忌避感を覚える。


こ、これだ!!!(;゚Д゚)

この症状、




パニック障害の一種で
広場恐怖症というものだそうです。


“広場”というと、公園や運動場など広くて開放的な場所と誤解されがちですが、
実はその逆で、繁華街や街中の人混み、電車・地下鉄やバスなどの
公共交通機関のような場所のことだそう。
(参考元:パニック障害の症状


つまり、彼の身に起こっていたのは
パニック発作で、それが今まで何回も起こっていて
今回、とうとう広場恐怖症が発症したみたいなのです。・゚・(ノД`)・゚・。

―と、言っても

この結論は私が彼を見ていて気付いた点や症状をネットで調べて判断しただけで、
本当に広場恐怖症かどうかは専門家ではないので断言できません。

それに、広場恐怖症だとしたら自力で治す・克服するのは大変ですし、
そもそもパニック障害でないとしても明らかに異常が起こってるのは明白なので
どちらにせよ、病院で診てもらう必要があると思うのです。


そこでまたまた問題が出てきます。






彼は病院が大嫌いなんです
(´;ω;`)


本当に病院嫌い過ぎていつも困っているんです。
でも今回の場合は、素人の私の目でさえ普通じゃないと思える状況。

普段のことなら、大抵は目をつむっていますが、
今回はそうも言ってられません。

言いづらいけれども
追い打ちをかけてしまうかもしれないけれども

言い回しに出来るだけ気遣って彼に受診して欲しい旨を伝えました。

最初の頃は聞き流されてましたが、
諦めずに、しつこくならないように
数か月かけて伝えました。

訴え続けて半年ぐらい経ったある日

「あまりにも言うから病院行ってきたー」と!

病院に行ってくれたことだけでも
知人からしたら奇跡と言われるぐらいのことです。

あまり口煩くすると
へそを曲げてしまいそうなので詳しくは聞きませんでしたが
(―というか詳しく聞いても教えてくれない可能性大ですが…)

「クララの言ってた通りだった」と、

ちゃんと専門の病院に行って診察してもらい、
お薬も貰ったと報告してもらいました。

症状の重さや治療にかかる時間については何も言われなかったので不安でしたが、
敢えて触れませんでした。

まずは病院に行ってくれただけでも大進歩です。
―と言っても今度は通院っていう問題があるのですが…。

そんなこんなで病院に行った報告から
すでに半年が経ちそうな今日この頃。

現在の状況は…

通院はしているのかどうか不明です。
以前、聞いてみたのですが答えてくれなかったので…(´Д⊂ヽ
↑あまりにも言わないから私がヒスって喧嘩になった…

通院状況は聞いてないですが薬の影響か体重が目に見えて増えてるので
薬を飲んでる→処方してもらってる→通院してると思ってます(かなり希望的思考)

行動範囲は、
未だに近くのスーパーまで徒歩で行って買い物して帰宅するレベルです。

病院に行った1か月後ぐらいに、
1回だけ一駅電車で乗って行ってみましたが調子悪くなってしまい、帰りは徒歩でした。
それ以来、まだ電車で出かけていません。

車は先々月あたりに無事に乗れたとのことでしたが
それ以来報告がないので無事に乗れたのはその時だけだったのだと思います。

仕事もしてない今、
普段、日々を何して過ごしているのかすごく気になりますが、そこは聞くのを我慢しています。
なんだか追いつめてしまいそうで…。

正直な気持ちはこんな状況だけど就職活動してくれてると
私との未来を考えてくれてるように感じて安心しますが

現在の症状が治るためには好きなことして無理せずに療養することがいいのかもしれず、
その結果、お家でスマホゲームで遊んでたり、DVD借りまくってたりするだけの日々を過ごしていたとしても

私自身、余裕がないため絶対追いつめてしまうと思うので…。
(彼と話して見え隠れする日々の生活がスマホゲームとDVDの話だけなのですごく不安なのです)

まぁ、そう思っていたら先月、
「ちゃんと考えてるから安心して。ホラ、スーツだって出してるでしょ?」
唐突に言われましたが…
(*´ω`*)<でもそれ以来ずっと同じところに袋付でかけてある気がするけどね、スーツ。

でもそうやって少しでも考えてくれてるってわかると安心しますね。

本当なら、彼が働かなくても
私が面倒見てあげる!幸せにしてあげる!ってぐらいの根性が必要なのでしょうが
それはそれで彼のプライドが許さなそう(「勝手に決めるな。信用してないのか」と怒りそう)だし、
私も正直、自分自身でさえ面倒見きれてないので彼を背負ったら共倒れしそう…(´;ω;`)

ひょっとしたら、
もう別れた方がお互いの未来のためには一番良いのかもしれません。

でもこれだけ問題は山積みでも、
こんなに長く一緒にいて、愛されてるな~、楽しいな~、私のことわかってるな~と毎回感じると
他の人ともこんな感じに一緒にいれるかなって思ってしまって、
別れることが現実的に感じられません…。

ということで、今の心境は

まだ私たちにとって結婚は早いってことだよね!(ノ´∀`*)
―ってところです。
(なんだかんだで逃げてるだけなのかもしれませんが…)

もう少しだけ焦る気持ちを我慢して
いろいろと機が熟すのを待ってみたいと思います。

Return

web拍手 by FC2
Theme : こんなことがありました * Genre : ブログ * Category : ★日常★
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。