123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-12-23 (Wed)
さて。前回の続きです。

いろんなことが重なって、
そのストレスのせいか、
一時的に口が開かなくなったクララ。

口は開くようになっても顎から出る異音は消えず
周囲の助言に従って口腔外科を受診。

今回はここからのお話です。

またまた長くなるため畳みます。
ReadMoreからどうぞ(ノ´∀`*)
 
 

web拍手 by FC2
クララの人生史上、初めての口腔外科。

ドキドキしながら受付を終えて
ほどなく診察室に呼ばれました。
 
先 生「どうされました?」

クララ「先週、起きたら口が開かなくなってて、
    顎からパキンパキンって音が鳴るようになってしまって…」


先 生「なるほど…」


そう言うと、先生はバインダーを取り出し、
それを見ながら診察を続けていきます。

先 生「今は、口は開く?」

クララ「先週のその1日だけ開かなくて、その日以降は開けます」

先 生「なるほど。音っていうのはどんな?どっち側?」

クララ「右側がパキンとかカクンとか鳴って、
    左側がザリザリ響きます」


先 生「ふむ…」



―というやり取りをしながら、
先生の手元(さっき取り出したバインダー)を見ると、







診断チャート表が!Σ(゚口゚;
しかも結構ざっくりとした感じのww



え。
診察って、そんな心理テストみたいな!?www

先生、そのチャートに書かれてる内容聞いただけよね?
それってお医者さんでなくても出来る診断方法!?

大丈夫なの、ここ!?と
クララちょっと不安になりつつ質問に答え続けた結果




「顎関節症」と診断されました。


最初、チャート診断見た時は不安にもなりましたが、
ちゃんとノートパッドみたいなのも用いて丁寧に説明していただきました。

つまりは、
何らかの原因で顎に負担がかかり顎関節の位置がズレてしまって
ガクンと音が鳴るのは顎関節が正常な位置に戻るから鳴るとのこと。

顎に負担・・・。
クララ、小さい頃から極度にストレスが溜まった時に歯ぎしりすると母より聞いていました。

また、

「たまに歯ぎしりしてるぞ?今、手出したら食い千切られそうって思う時ある」
後日、ムウさんに話したらこう言われました。

大きくなった今でもストレス→歯ぎしりは健在のようです( ̄Д ̄;)
…ちなみにムウさんと一緒にいる時に歯ぎしりしたということは激しくストレスを感じt…gfgf

ええ。―ということで、何らかの原因なんて思い当たるのは一つしかありません。
深夜の母がした風呂掃除の音で眠れないストレス大爆発だったんですね。
目覚めた時、ぐでたまみたいな感じでしたしw


ですが、
すぐに病院に行ったこと、
1週間経った現在口が開くこと、
痛みはなく音だけということで、

それほど酷いことにはなっていないとのこと。
(*´ο`*)=3 ほっ

―と安心したのも束の間

私の顎のレントゲン写真を指して

先 生「顎関節の治療は、スプリントを入れて顎を元の位置に戻していくことになります」

クララ「…!!!!(゚ロ゚ノ)ノ」



えー!?えー!?酷くないって言ったのに!?
酷くないのに入れないといけないの!?
(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ怖いよぅ


スプリント。
要はマウスピースのことらしいのですが、

クララ、






090407200.jpg
スプリングと勘違い(/ω\)

クララ「あ、あの!酷くないんですよね?入れないとダメなんですか!?」

先 生「そうですね、入れて元の位置に戻さないとダメですね。
    でも酷くないので手術して直接顎に入れるとかはしないので大丈夫ですよ。
    ここを支えるために部分的な台(スプリント)を作り、調子を見て作り(直し)ます」


勘違いのまま話が進んで行きますw

―が、

手術で直接 (スプリングを) 入れることになるよりはマシだな、
部分的な台 (スプリングではない何か) を作って
調子を見て (悪化したらスプリング) 作りますと言っていたし!
と思い、
そのまま勘違いしながら奇跡的に納得して落ち着きましたwww

そうして簡単な台(スプリント)を作ってもらい
初診は終了。

口開くし、痛くないし、酷くないって言われたし、
問題なくてよかったー!と帰路に。

時間はお昼過ぎ。
クララはお腹が空きました。

折角なので、大好きなパン屋さんに寄って
大好きな塩クロワッサンを購入。

帰宅後、その購入したクロワッサンを一噛み。

ん?(゜д゜)
ちょっと固い…?

そう思ったのですが、
いつも食べてるクロワッサン。

ふんっ!と

噛み千切ろうと
食いしばってパンを引っ張ったら



バキバキバキバキペキン


!!!!?????
今まで聞いたことのないクラッシュ音が物凄い勢いで鳴りました!

しかも、食い千切ったパンを飲み込むために
数回咀嚼したのですが、

パキンパキンバキン

噛む度、顎を動かす度に
何かが割れるような音が…!!!
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

しかも、

口まで開かなくなった!!!


えぇーー。
クロワッサンでぇぇぇ!?(´Д⊂ヽ

というか、病院行った後に猛烈に悪化したっていうね!
次回の診察は来週ですよ。遠い!!!( ゚д.∵:・..


とりあえず、
クロワッサンをそのまま食べ続けるのはさすがに断念。

結局その日の食事はずっと
クラッシュ音が体内に響くことになりましたが、
翌日、翌々日と、日を置くごとに回復していき、

初診の時より少し酷くなった状態にまでなりました。
ε-(´∀`*)ホッ

そして待ちに待った予約日!

先 生「調子はどうですか?」

クララ「それが、あの後すぐ悪化しちゃって><」

先 生「どうしたの?」

クララ「クロワッサンを食べたら、バキバキバキバキってなって、
    一時的に顎動かすと音が出て、口開かなくなって」


先生「クロワッサンで?」
クララ「クロワッサンで!」


先 生「それはびっくりですね」

クララ「ですよね。私もまさかクロワッサンでそうなると思いませんでした…」

先 生「今も酷いですか?」

クララ「今は回復して、この前より少しだけ悪化した感じです」


―と先生に説明して診ていただき、無理しないようにと言われて
簡単に作った台の調整と、本格的なマウスピースの型を取ってその日は終了。

本当にクロワッサンでバキバキ鳴ったことがショックで、
顎を心配して声かけてくれる知人の片っ端から話まくったクララ。

皆、突っ込むポイントは決まっています。

「クロワッサンで!?(゚д゚)」

そしてその度にクララも「クロワッサンで!!( ゚Д゚)」と。

もう周囲に知らない人はいないんじゃないかと思うぐらいに
知れ渡ったクロワッサン事件。

そんな事件から1か月経ったある日。
友達とそのクロワッサンが売っていたパン屋に寄る機会が。

当然、クララはその友達にも話していました。
なので、何故か得意気にそのパンを紹介しようと探してみると…
(ある意味ちょっとした営業妨害)

ありました。ありました。(`・∀・´)エッヘン!!

クララ「これがクララの顎を破壊したパ…ン」
















キャプチャ







キャプチャ

フ ラ ン ス パ ン だった!(゚∀゚ )

デスヨネーwww
クロワッサンって形だけだった!!!www

そりゃ、弱ってる顎はバッキバキになるわ!
(ノ∀`)


その事実が発覚してから病院で
先生が来る前に処置室まで案内してくれた歯科助士(?)のお姉さんに

お姉さん「前回から顎の調子はいかがですか?」

クララ「変わらないですね~。やっぱりたまに鳴ります><」

お姉さん「そうなんですね~。先生に伝えておきますね。
      クロワッサンはあれからどうですか?」


(゚д゚)

クララ「そうですね、怖くてまだ挑戦してないです(ノ´∀`*)」

お姉さん「ですよね。まさかクロワッサンでね~!怖いですよね~」



・・・。



・・・・・・・・・・・・。





言えやしない!

クロワッサンと思ってたけど、
フランスパンだったって言えやしないよ!!
(*ノωノ)<すみません。ソレ勘違いでした!

ふおおお。
日ごろから人一倍思い込みが強いとはわかってたけど、
顎関節症については終始全開だった!

皆様も思い込みには気を付けていただきたい!
(話が違うよ、クララさん)
Theme : こんなことがありました * Genre : ブログ * Category : ★日常★
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。