123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2016-02-22 (Mon)
東京喰種が好きなクララ。
去年の4月にあったコラボカフェにも珍しく行くぐらい好きです。

そんなある日、
東京喰種のゲームがVitaから出ると知りました
ォオー!!(゚д゚屮)屮


さっそくゲームについて
調べてみると…

【商品説明】
悲劇の喰種リオとカネキ―、二人の運命が交錯し、新たな物語へ

■大人気ダークファンタジー「東京喰種」の世界を体感!
週刊ヤングジャンプにて連載の「東京喰種」がPS Vitaで初のゲーム化!「人間」と人を喰らう怪人「喰種」が跋扈する東京。プレイヤーはゲームオリジナル主人公の喰種「凛央(リオ)」となって、喰種の視点で東京喰種の悲劇的な世界を体感することができる!

■プレイヤー自身の手によって様々な結末へ導くことが可能なマルチエンディングアドベンチャー!
原作者石田スイ先生がデザイン原案を手がけたゲームオリジナル主人公と、シナリオアイディア提供による本作。プレイヤーの選択によっては、誰もが知っている原作の展開とは異なる新たなストーリーが生まれる!あなたならば"カネキ"の苦悩、勝者なき戦いにどう向き合う?

■喰うか喰われるか!?ハイスピード喰種バトル!
リアルタイムバトルで行われるスリル溢れるバトル!刻々と変化する戦況を見極めながら敵を喰らえ!アドベンチャーパートで手に入れたスキルをカスタマイズして、敵の「赫子」タイプに合わせた能力にすることで、バトルを有利に進めることができる。スキルを駆使して凶悪な喰種や、喰種を駆逐せんとする「喰種捜査官」に立ち向かおう!

■絆を深め、強くなれ!プレイヤーが強くなることでカネキの運命をも変えることができる!
原作でお馴染みのキャラクターたちとのコミュニケーションや、バトルの勝敗によっても物語は分岐していく!原作のラストで散った"カネキ"の運命をも捻じ曲げる強さをあなたは手に入れることができるか!?



ふむふむ。(´∀`*)
なかなか面白そうじゃないですか!
クララはマルチエンディングが大好物ですw


ですが、こういうアニメ系のゲームは
大体がクソゲー( ;∀;)


値段も値段ですし、
発売した後のネットの口コミや評判・感想から購入するかを決めようと思ってました。

そして発売してしばらくして評判を見てみたら

「戦闘が、キャラゲーには似つかわしくない」
「速度が過ぎるし 厳しすぎる」
「戦闘が難しい」
「鬼畜」
「敵が強すぎる」
 等











なん…だと!?
キャラゲーにあるまじき難易度!?


これは…


アクションが苦手な上に小心者でビビリ
マリオのクリボーにも心臓バクつく

自称ゲーマーのクララに
火をつけますねぇ(・∀・)ニヤニヤ



シナリオも原作者の石田スイ先生の書下ろし、
しかもマルチエンディング!

ということは、クララの腕次第では、
あんていくの皆とか、カネキくんを助けに行けるのかもしれない!

これはやらねばでしょう!

ということで、
ゲットしちゃいました(*´▽`*)


―ということで、



ここからはゲームのネタバレもあるのと
ゲームのことだといつも以上に長く語ると思いますので、
気にならない方だけReadMoreからどうぞ(∩´∀`)∩

 

web拍手 by FC2
さて、さっそくプレイです。

主人公のリオとなり、ストーリーを進めていくと、
あんていくの皆に拾われてウタさんにマスクを作ってもらうことに。

マスクを作るということで、
10問の心理テストみたいな選択肢を選んでいくと、
その選択に応じて主人公の赫子のタイプが診断されます。
IMG_2626_convert_20151230102857.jpg

クララは鱗赫でした(∩´∀`)∩<カネキくんと同じー♪

ゲームは、アドベンチャーパートを軸に展開していき
ストーリーの流れによっては戦闘がある形です。

アドベンチャーパートは、
メインシナリオとサブシナリオがあり、
メインシナリオを選択するとストーリーが進みます。

自称ゲーマーなクララは、
こういうタイプのゲームはメインを後回しにし
サブから先に回収していきます。

今回もいつものゲームと同じようにサブを回収。
最初のサブでは、ヒナミちゃんや古間さん、アキラさんとお話できました(*´ω`*)

サブシナリオは、時の選択肢によって次のイベントの伏線が発生したり、
戦闘時に使用できるスキルが入手できるみたいです。

そしてメインに進むと
ヨモさんが実際の戦闘についてチュートリアルをしてくれます。

【基本】
IMG_2628_convert_20151230103315.jpg


【敵の攻撃】
IMG_2629_convert_201512301033318.jpg

【ブレイク】
IMG_2630_convert_201512301034071.jpg

【スキル・ストック】
IMG_2631_convert_201512301034351.jpg

【スキル装備】
IMG_2632_convert_201512301034551.jpg




ここでクララ不安に…。





















戦闘!複雑だよ!?
ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!

(初めての時は戸惑うよ、アレは!)


つまり、

敵が技を出す数秒(5秒ぐらい?)の間に
敵の技のピースと同じピースを選択して攻撃して破壊し、
全部のピースが破壊できたら通常攻撃を食らうだけで済み、

また自分の技を発動させるエリアに
発動させたい技の順番でピースをためて
全部がたまったら発動させて攻撃するということ。

ピースは7個が戦闘開始の時にランダムで出現し、
選択して攻撃するか技の発動のためにストックして消えると
その消えたところにまた新しくランダムで出現するという感じ。

出現するピースの傾向は、自分の赫子が出やすいみたいです。
クララは鱗赫が出やすいということになります。


と、今では理解している戦闘ルールも

始めたばかりのクララは
全然ルールが飲み込めてない状態で
ヨモさんと訓練開始。/(^o^)\ナンテコッタイ

が、やっぱりチュートリアルだからか、
結構ヨモさん手加減してくれてるwww
いや、でも、これ私実践出来ないんじゃないのかな…


なんとか訓練を終えて、いよいよ本格的にゲーム開始!
(∩´∀`)∩<やるでー!やるでー!やったるでー!

メイン行く前にサブをウロウロ。





とりあえず、

トーカちゃんのところに行く⇒コテンパンに打ちのめされるw
c(`・ω´・ c)っ≡つ )Д`)・∴'.



気を取り直し、

アヤトくんのところに行く⇒ワンパンで倒されるwww
○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.



・・・。












えぇ??勝てる気がしないよ!?ww
ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!


なんていうか、スライムが勇者と戦う気分。
絶対無理。ナニコレ(´;ω;`)

バンジョーさん見つけたので仕方なく行ってみると
なんとか勝てた!!!







なんとか!







バンジョーさんに、な ん と か !!!

う…わ…
私(主人公)、思った以上に弱い…?( ;∀;)

メニュー画面確認してみたら、現在Cレート
あー。これは弱いわー。

こんなんでカネキくん助けに行けるのか…?(´Д⊂ヽ


いやいや!諦めちゃダメだ!諦めるにはまだまだ早い!
だって始めたばかりだもの!

カネキくんだって最初のころは弱かったじゃない!

そう思ってバンジョーさんのところに通って何回も勝利しているのに
いつまで経ってもレートが上がらない・・・。

えぇ?

普通こういうのって、経験値集めて、
レベル上げて強くしていくんじゃないの!?

もう一度メニューを確認。








経験値らしきものが見当たらない!!!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


え!?え!?
経験値とかないの!?じゃあ、どれだけやってもレート上がらないの!?
上がらなかったらアヤトくんとかカネキくんと対等になれないよ!?

とりあえず、バンジョーさんといくら戦ってもレートが上がらないみたいなので
しぶしぶストーリーを進めることに。

ストーリーを進めると次のターンでこんな表示が。


IMG_2634_convert_20151230103521.jpg




はぁ!?喰種捜査官のキジマ式との遭遇率ってなんだそれ!
え、サブを満足するまでウロウロすることも許されないんですか!?

というか、そういう怖いことを
あっさりとお知らせしないでいただきたい!!!(涙目)

ヤダー。キジマ式、こわいよー!絶対勝てないって!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


キジマに怯えながら、
メインとサブを進めていきました。


だがしかし。

遭遇”率”。

率っていうことは、
値が少なくても運が悪かったら遭遇しますよね。

―ということで








お約束のように早々とキジマに見つかった!!!www
(;゚д゚)ゴクリ…





とりあえず、
電柱の陰に隠れて事なきを得ました!
(∩´∀`)∩


そしてバンジョーさんのリベンジに付き合ったら…











バンジョーさんに完敗して
ゲーム終了!!



もう踏んだり蹴ったり\(^o^)/

え!?ちょ、バンジョーさん強くなり過ぎじゃない!?
しかも通常だったら負けても遭遇率が上昇するだけなのに、
リベンジバンジョーさんに負けたら
ゲームオーバーしたんですが!?
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!



何回やってもリベンジバンジョーさんには勝てず、
仕方なく勝てる相手を選びつつストーリーを進めて
へなちょこなままメインストーリーでキジマと対面。


ええ。見事に瞬殺で負けましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


負けた後、
今まで獲得してきたスキルを引き継いで最初からスタートです。


すると…








さっきまで苦戦していた戦闘にすこし余裕が!(∩´∀`)∩
やっぱりスキルって大事なんですね!

まぁ、相変わらずアヤトくんには勝てないのですがw

そうして少しずつ勝てる戦闘を増やして、
負けてスキル持越してリスタートを繰り返していました。

本当に徐々に、ギリギリで中ボスにも勝てるようにもなり
レートも上がっていき、スキルも少しずつ使いこなせるように。


もう何周したかわからないくらい挑戦して、
ようやくキジマを倒しました!

するとレートがSに!!!(*´▽`*)やったぁ!

これでカネキくんを助けに行ける!?と喜んでたのですが、
いろいろと調べるとトゥルーエンドというものがあり、
それの必須条件がSSSレート。


















・・・・・・・・・・・・・・





SSS!?
(゚Д゚)ハァ?



Sレートになるのにもすごく大変だったんですが!?
SSSになれるの!?どうやって!?


攻略サイトによると、
SSSレートになるには、
SSレートで、ラボ潜入時に亜門さん、什蔵、篠原さんを殺して、
あんていくのためにカネキくんと共にいく選択をして有馬戦で勝利とのこと。







えぇ?有馬さんと戦うの!?
そして勝たないとダメなの!?wwww

な ん と い う 無 茶 ブ リ !


そりゃ、有馬さんに勝てるならカネキくんも助けられるでしょうよ!
だけど、かなり無理そうですが!?あの有馬さんですよ!?


というか、そもそもSSレートにならないとダメじゃない!
SSレートにはどうなるんだよ!

またもや調べると、

あんていく戦のときにカネキくんと共に行かず、カネキくんを止める選択肢を選び、
カネキくんに勝利するとSSレートになるそう。


えぇぇぇ。あのカネキくんを止めるんですか!?
まじか。/(^o^)\


でも、Sレートまで上がったのです。
そして何周もしているのです。

もう少し頑張ってみましょう。
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!



そう自分を励ましてやりましたよ!
とうとう有馬さんとの戦闘に勝利したよ!!!(∩´∀`)∩

だけど、








はぁぁぁ!?勝利したのにストーリーで死んだよ!!!
死んでから有馬さんのスキルもらってSSSになったよ!!!
なんじゃそら!w



腑に落ちないまま、もうここまで来たらトゥルー見ないと気がすまん!と
スキル・レート引き継いでリスタート!


これでカネキくんやあんていくの皆を助けに行ける!


そしてトゥルーエンドの条件(捜査官を生かして必須シナリオ発生させてカネキくんを止めにいく)を
満たしてようやくトゥルーエンドみましたよ!








うん。なんていうか、カネキくんと主人公の末路が代わっただけな印象でした(´Д⊂ヽ
いや、いいんだ。カネキくんが無事ならそれで。


まぁ、ということで全体的な感想としては、
かなり苦労したけどAレートあたりからは自分が強くなってきて楽しめましたね。

ストーリーは周回必至だけど、
その時のレートで出てくる選択肢が変わったりしてそれも面白かった。
(Cはその場でザコ?敵を足止めだったのがAだとドンパチしてる真っ只中に飛び込んで争いを止められたり)

ただ、いくら強くなったとしても激しく運と慣れゲーだったけどw

最初のピースの並びによっては瞬殺されるし(遠い目)
あと、結構覚えることも必要でした。

「羽・羽・羽・羽・羽」 「鱗・鱗・甲・尾」
「鱗・鱗」 「鱗・鱗・鱗・羽・甲」 「羽・羽・尾・甲・鱗」の5つの技は忘れないと思うw

技、順番通りじゃないと発動しないとかかなり鬼でしたよね。

ちなみに、コレ押すとかじゃないのです。
ドラッグ?して技スペースまでピースを運ぶのですよw

技発動スペースまで運びつつ、
相手の技のピースをタップして破壊するっていう。
最初の頃はホント相手の技を破壊するだけで手一杯だった(´Д⊂ヽ

自分の属性や敵の属性によって使うピースの種類が変わってくるし、
出てくるピースの確立も変わってくるからスキル等で確率操作するけど、
所詮確率っていうね。

出てこないときは出ない!
「なんで鱗が一個も出てこないんだよーーーー!」って
何回ゲームオーバーしたことか!( ;∀;)

スキル発動に必要なピースをバランス良く出すために、
自分が羽赫の状態(羽ピースの出現確率が高い)で
「確率上昇 鱗・甲」「確率上昇 羽・鱗」「確率上昇 尾」を装備してたら、
ひたすら甲が出てきて裏目に出たり…。羽と鱗が全く出ないっていう(´Д⊂ヽどうしてそうなった!

まぁ、要は、








なんだかんだで楽しめました
(∩´∀`)∩<色々と乗り越えた先が楽しい


 
Theme : みんなに紹介したいこと * Genre : ブログ * Category : ★ゲーム★
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。